実証テスト GBPJPY M30

現在使用中の分析ソフトに限界を感じて、新規の分析ソフトを実証テスト中だ。

切れ味は小気味よい。

テストが完了したらすぐに配信ソフトを入れ替えて大いに稼いでもらおうと計画中。

チャートの表示はこんなものだ。

Version Up

配信会員の募集は期間未定の停止中。

理由は小人数の会と言うことで管理しているので会員が減ったら補充募集を行う予定。

早い話が30人が管理の限界なのだ。

バージョンアップ

警報配信用の分析ソフトをバージョンアップしようと作業の真っ最中だ。

コーディングは終了して、今はテストを行っている。

表示は下のチャートの様になる。

これまでの細かな疑似信号をほとんど排除して利益獲得のための武器として切れ味はかなり期待できる。

バージョンアップ

バックテストをある程度終了して、 実証試験の成績も良い。

4月に入ったら切り替える予定だ。

資金管理と運用時間軸(続)

流通量の多い通貨ペアは
EURUSD
USDJPY
EURJPY
などがそうであろう。

これらの通貨ペアでロンドンセッション(LS)またニューヨークセッション(NS)で取り組んだと仮定する。
LSは日本時間の午後から始まるから文句は無いだろうがNSは夜中に始まる。
翌日に仕事を控えているおじさんたちにはちょっとつらい時間帯だ。

と言うことで取引時間帯はLSに決まったようなものだ。

通貨ペアもEURUSDが流通量の大半を占めるのでこれも決まったようなものだ。

後は資金量と建玉証拠金をどうするかだけだ。つまり証拠金維持率をどうするかという一番頭の痛い問題に突き当たる。

仮に資金量300万円の投資家が破産方程式に載らないように注意深く投資活動を維持していきたければ少なくとも750%の証拠金維持率は保つべきだろうし、もう少し慎重に動きたければ1000%程度の維持率ではどうだろうか。

確かにこんな慎重な活動ではダイナミックな動きは制限されるが、花火師のように一発ドドーーンと打ち上げて終わりというものでは無いだろうから、慎重に進めて1年後に長者に成り上がっているというのが良いように思う。

昨日は3~5pipsの訓練の話をした。このような訓練を辛抱強く繰り返していくうちにチャートと話が通じるようになってくる。
と言うかチャートの言いたいことが何だか解るようになるから不思議だ。
その領域に達すると15/ 30分足チャートで自在にトレイリングを始めているだろうから毎日が給料日のような生活に変わる。

こうなると毎年3月に巡ってくる確定申告が待ち遠しくなる。
確定申告を過ぎると自分の利益が確定するから1年間の予算が立て易くなる。

資金管理と運用時間軸

FXをある程度経験すると、勝ちに行くことより負けないようにする方法を考えるようになる。

ところが全く別の考え方を教わった経験がある。

アメリカとカナダの製鉄所や二次加工業者を相手に仕事をしていた頃、 投資セミナーに関わることがあった。

そこでの経験は驚くようなことの連続だった。 先ず基本的なことを簡単に教わってすぐに利益確定幅を3pipsとして1回取引を行い売買の証拠を提出しろと言う。

数人の受講生がそれぞれに証拠を持って集まるとそれに対して講師と受講生たちで各人の証拠調べが始まる。

前回の証拠と今回の証拠を照合して負けが発生していたら、参入理由から損切りの理由まで細かく発表を迫られ、それを講義の主軸とするのだ。そこで第三者が納得出来るような取引でなければ勝つ確率が低いと言うことを体験的に覚えてしまうのだ。

そこで10連勝したらセミナーは修了する。

体験して忘れないのは少ない枚数で大きく勝つことは危険だから、3pipsから5pips程度の取引を大きな資金で実行するという基本的な考え方だ。

例えば1枚の売買で100pips抜こうと思ってもなかなか現実には旨く行かない。 ところが100枚の売買で3pips抜くとなればいとも簡単に実行できる。
注意点はロンドンセッションとニューヨークセッションが同時に動いていて、取引量が巨大な通貨ペアを狙うことに尽きる。

注意しても負けることがある。
負けても立ち直れるだけの資金的な余裕を持たなければ相場は張れない。

通常本気で取り組んでいる人たちは証拠金維持率を1500~2000%程度で維持しているのだろうが、個人投資家でも少なくとも750%程度の維持率は必要ではないかと思うが・・・

チャートの時間軸は細かな取引には当然超短時間が適当だと考える。 1分足か長くても5分足を使って数分間で勝負を決めてしまうべきだろう。

日曜日で相場に関係ないこと

一番小さい孫は3歳の女児だ。

これが孫たちの中で一番扱いにくい。

観察していると悪いことと解っていて何かをしでかす。 ジジとババに関心を持ってもらいたいらしくて日ごとに悪さが激しくなる。

今日は出かけようと思ったら、それを察知して玄関に出て靴を履こうとしている。 それにしては少し様子がおかしい。
いつもは框に座って丁寧に靴を履くのに、今日は立ったままやりにくそうに苦労している。

座ってやったら? と訊ねたら何と奇っ怪な返事だ。

うんちが気持ち悪いから立ってるの・・と言う。

それパンツの中が大変だとみんなで大騒ぎだ。 本人は何にも気にしていないようでニコニコ顔だ。


来月から4年生になる兄がいる。 この兄をまるで手下のように思っているようだ。

最近はこの私も手下に入れたらしく、こき使われる。

小さな女王様がいるおかげで家が明るくて良い。


counter

プロフィール

金細工

Author:金細工
金細工のFX・先物会議室へようこそ!

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

フリーエリア

カレンダー(月別)

02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

QRコード

QR